Top > 白髪染め > 市販の白髪染め用品について

市販の白髪染め用品について

私は約2年前から白髪染めを始めました。それまではさほも気にならないレベルでしたがここ数年で急激に増え始め、職業柄清潔感が無い様に見えると感じた為でした。白髪染めの経験が無く理髪店に行くべきか迷っていましたが、まずは自分でやってみようと市販の白髪染め用品を購入して行いました。今の白髪染め用品は昔の物と比べて非常に簡単で、素人の私でもほとんどムラなく綺麗に出来るものばかりでした。匂いが気になる事も無くただ付属のヘアブラシに溶液をつけて満遍なく全体に塗り15分前後放置するだけ。その後はぬるま湯で軽くすすいだ後にコンディショナーで仕上げるだけで綺麗に出来上がります。特に気になる部分があればその部分をちょっと集中して塗るだけで色も綺麗になり、違和感も全くありません。難点とすれば拭きあげる時にタオルに薄く色が残ってしまう事と、手や爪に付着した溶液が中々落ちない事ぐらいです。白髪が生えるというのはほぼ誰にでもおきうる現象ですが、それをこまめに手入れするだけでも第一印象は大きく変わります。気になるけど手をつけれないという方は、市販の白髪染め用品を購入して是非自らのイメージアップを図られてはどうでしょうか。

ルプルプ ヘアカラートリートメントの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?

白髪染め

関連エントリー
市販の白髪染め用品について